next up previous
Next: 3 モデル化と解析 Up: ジターリングの物理学(あるいは天文学) Previous: 1 概要

2 ジターリングとは何か

図 1 にジターリングを示す。直径20 cm ほどのステンレスのリングに、小さ な真鋳のリングが5個はまっているというものである。ステンレスのリ ング(以下、大リングと呼称する)の太さは6 mm 程度であり、真鋳のリング (以下、小リングと呼称する)は外径2 cm, 内径 1 cm 程度である。

  
図 1: ジターリング

大リングを垂直に支え、小リングをほぼそれが水平になるところに揃えて回転 を与える。この時に大リングをそのままにしておくと、小リングは滑り落ちて 下に止まってしまうが、小リングを引き上げるような向きに大リングを回転 させると、小リングは回転を持続させて同じ位置に留まっていることができる。

この時の小リングの回転は、大リングを回転軸としてリング全体が回転するも のであり、フラフープが身体を軸に回転するのと一見似ている。つまり、接触 点で滑べっているのではなく、転がっているのである。が、違いは、フラフー プの場合には身体をゆらすことによって回転エネルギーが補給されているのに 対し、ジターリングでは大リングの上を転がり落ちることによって運動エネル ギーが補給されているということである。



Jun Makino
Fri Aug 28 20:51:50 JST 1998